健康のためにも毎日の青汁を習慣にしましょう

一昔前は青汁はすごく不味くて飲みにくいもの、一部の健康志向の方が飲む物だというイメージでした。
しかし青汁は、1日に必要な野菜のビタミンやミネラルなどを満遍なく摂取できる健康食品です。
なので青汁を飲むことは、とっても体にいいなのです。
いくらバランスのとれた食事を取っていても、どうしても完璧に栄養分は摂取できないのです。
一人でサラダをボールで何杯、魚を何尾・・・なんて無理な大食い選手じゃないから話です。
青汁は日本人が不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

飲みやすさを重視するのなら大麦若葉がおすすめ。大麦若葉は抹茶ととても似た味で青汁初心者の方でも美味しく飲めます。
ケールやゴーヤは栄養価が高く、さらにポリフェノールも多く含まれているのでアンチエイジング他にも期待が持てます。
出典:青汁ランキング比較※人気の青汁を徹底調査しました

ですから青汁のように手軽に飲めるものを毎日コップ一杯飲むだけで不足しがちな栄養を補給出来るのです。
それだけでお肌の荒れが解消したり、慢性の便秘が改善、血糖値が下がったりといった嬉しい効果が見られます。

最近の青汁は、そのまま水に溶いて飲んでも飲みやすい味のものが多いのです。
しかし飽きがこないようにするためにも、飲み方に変化を付けた方が良いでしょう。
例えば、青汁をヨーグルトに混ぜてみたり、パンケーキに混ぜてみたりするのも美味しく食べられるのでおすすめですし、豆乳やりんごジュースに混ぜてみてもとても美味しくいただけるので、子供から大人まで青汁を無理なく摂取できます。
青汁を毎日飲み続けていると体質改善が徐々にされてくるので、疲れにくくて健康な体が維持できます。
成人病予防にも大きな効果が期待できるのです。

健康を維持させることは、そう容易なことではありません。
健康のために出来ることは数多く、例えば毎日の食事管理や適度な運動、健康食品や健康に関連するサプリメントなどなど…その他にもたくさんの方法が考えられるかと思います。
しかしその全てを完璧にやり遂げようとしてしまうとたくさんの時間やお金を費やすことになってしまったりします。
健康維持をしようとするがあまり、そのこと自体に疲れてしまい長続きしなかった…と逆効果となってしまう可能性もあります。
健康とは、そもそも精神的にも肉体的にも良好な状態を保てることです。
健康を維持させるための方法そのものに無理が生じるようなものであってはいけませんし、一時的で偏った健康志向自体にもあまり効果は期待できません。

それよりもむしろ、食事においても1日に30品目を食することを少し気にかけてみたり、毎日腕立て10回、腹筋10回といったちょっとした運動を続けてみたり。
起床時間や就寝時間を極力固定して生活リズムを正してみたりするなど、“自分が毎日でも継続できそうなちょっとした事をしっかりと持続させていくこと”こそが一番の健康維持方法なのではないでしょうか。
健康を維持するために最も大切なことは、その場しのぎの偏った健康志向などではなく、日々のちょっとした健康への意識の積み重ねなのです。

ハーブティーを飲んでいます

生理痛が重いので生理が始まると全然動けなくなります。
また、風邪もひきやすく体調のせいで予定がずれてしまう事が良くあります。

子供の予定や仕事もあるのでそうそう寝込んでばかりもいられないので体調管理をするためにハーブティーを飲み始めています。
子宮や精神バランスに効果があるハーブティーを整理の週間前から飲み、また私の風邪は大体のどからはじまるのでのどが痛くなり始めたら、風邪対策のブレンドティーを飲むようにしています。

普段は、万能的なハーブティーを常飲しているのですが、飲み始めてからすぐに明らかに体調が良くなったのです。
正直こんなに効果があるとは思っていなかったので驚きましたが、疲れやすかったからだが前より動けるようになりました。
効能に貧血を治すみたいなこともあったので効いたのかもしれません。

そして、精神バランスも整ったのか前よりもイライラすることが減りました。
子供に些細なことで怒っては自己嫌悪に陥っていたのでうれしい限りです。

庭に放置していた自転車

うちの庭にかなり年季の入った自転車があります。誰も乗らず野ざらしの状態で、うまく動くか分かりませんでした。
そんなものは捨ててしまえと人は言いますが、私はそれができない性分なのです。
使い道もないまま何年も放置していたのですが、最近になって用途が見つかりました。
それはちょっとした運動で町を散策する程度のことなのですが、わざわざ新品を買うまでもないので、自宅にあるものを使おうと考えたわけです。

しかし実際には野ざらしの自転車では、部品が錆びててペダルが重くて回りません。
しばらくは頑張って回し続けたことで若干の改善は見られたものの、やはりブレーキなどの部品も劣化していることから、そのまま乗るのは危険と判断しました。
そこで部品の交換となるのですが、どうも一つ一つそろえると新車を購入したのと同じくらいの費用が掛かるようで、どうしたものかと思案中です。

食生活の改善!

結婚してから自分で朝昼晩の食事を作るようになったので、生キャベツのサラダを三食必ず食べるようにしています。
飽きがこないように市販の青じそドレッシングや手作り胡麻ドレッシング、中華風ドレッシング、コールスローなどにして毎日でも食べられるようにしています。

その他のメニューは、メインの肉料理や魚料理を1品準備しお腹をしっかり満たせるように野菜をたくさん使った和え物などの副菜や煮物をたくさん準備していろんな味を楽しめる食卓にしています。
夫は魚が苦手なのですが、カルシウムや鉄分、タウリンが豊富なのでなるべく食べやすくご飯の進む調理法を考えています。
私も貧血気味なのでいりこやしらす、ツナを多く食事に取り入れて最低週1回は、魚を食べるようにしています。

お肉も豚肉・牛肉・ミンチ・鶏むね肉などをローテーションしながら飽きなく美味しいごはんを食べられるようにしています。
これから年を重ねると代謝も分解もしにくくなってメタボになったり、生活習慣病などになりやすくなるので、今から食事に気を付けています。

人生を楽に生きることにしました

昔からまじめな性格で「羽目を外す」ということができない性格でした。
結婚し、母になるとこの性格が災いして何から何まで完璧にこなさないとだめだと思い込んでしまい、体調を崩したりストレスをためるようになりました。
子供にも毎日イライラしてばかりで「お母さん笑っていないね」と言われるようになり、このままではいけないと図書館でありとあらゆる自己啓発本を借りて読むようになりました。

そこで学んだことは「完璧じゃなくていい」「白黒つけずにグレーに生きたほうが楽だ」ということでした。
自分が楽に生きることで周りにも笑顔が増えるということを知りました。
今までは「いい母親」にならなければと頑張っていたのですが、時には「ダメな母親であってもいい」と気付いたのです。

専業主婦だからと夫に対して引け目もあり家事も育児も協力してもらわなかったのですが、今は「たまには休ませて」と夫に子供を預けて友人と出かけるようになりました。
また、食事に関しても疲れているときは「ふりかけご飯」や「ピザトースト」だけなど手抜きをすることもあります。
掃除に関しても以前は毎日やっていましたが、今は週に2回にしました。
こんな感じで頑張らないようになったら、心の体も元気になってきました。

起きる前の足首クルンクルン運動

冷え性は女性に特に多いと思われるのですが、冷え性になると不調を感じて体にさまざまな影響があります。
血液の流れが悪くなり、血行不良によって血液が体の末端まで流れなくなることで、血液の届かない部位が冷たくなってしまうのが冷え性の一番の原因といわれています。

冷え性を改善する為には体を温めるような食事を心がけることと、新陳代謝をあげるために体を動かすことを意識することが良いと思われます。
食事では生姜や大豆などの豆類、お肉などを積極的に摂取する様に心がけ、温かいスープなどを毎日の食事に取り入れることも良いと思われます。反対に、体を冷やすといわれているトマト、ナス、キュウリなどの野菜やコーヒの飲み過ぎ、砂糖の摂取し過ぎには十分気を付けましょう。

また、適度な運動をする事で新陳代謝がよっくなり、血行の改善につながります。毎日ワーキングをするだけでもかなり効果がありますが、仕事をしながらの主婦業ではなかなか時間が取れないのが現状です。
ちょっとした時間で簡単にでき、朝から体がポカポカする方法として、朝起きてお布団から出る前に足首をクルクル回すことがお勧めです。毎日続けることで、足の冷えがかなり違ってきます。

今年もバレンタインの季節がやってきた

毎年、バレンタインが近づくと、チョコレート特設売り場が設置される。
気合を入れてあげる相手がいるときも、そうでないときも、特設会場ができるとワクワクとした気持ちで売り場をのぞきたくなる。
味重視の老舗の店のチョコレート。
子供向けのキャラクターのおもちゃがメインのチョコレート。
送る相手の味覚を考慮した、お酒入りのチョコレート。
洒落の聞いた冗談の詰まった、パロディチョコレート。
どれも、見ていて楽しい。

そして、近年増えてきたなぁと感じるのは「女性向けにすごくかわいくファンシーに飾り付けられたチョコレート」たちだ。
自分用にチョコレートを買う人が増えたと何年か前から話題になっている。そういう自分たち用に買う人をターゲットにした商品なのだろう。開発者はとてもうまいと思う。
買う気がなく、特設会場を見て楽しんでいただけなのだが、思わず「ほしいっ!」と思ってしまうのだから。

パッケージもさることながら、ピンクや白や黄色、色とりどりのチョコレートでかわいらしくコーティングされた一口サイズのチョコレートは秀逸だ。
かわいいもの大好き女子の目をこれでもかとひきつけてやまない。
だが、本来は男性に送るために買う物だ。これでもかとかわいいチョコレートをもらった男性はどう感じるのかな?